買ってよかった!100均トラベルグッズ9選

luggage 旅行用品

海外旅行に行くとき、普段自宅で使っている物を代用できるトラベルグッズを持って行きます。

便利なトラベルグッズは100均に旅行用品コーナーがあって、いろいろと売っています。

別のコーナーにあるさまざまな商品も実は旅行に大活躍するんです。

PR

買ってよかった!100均トラベルグッズ9選

洗面所や化粧台の小道具を詰め替える

普段から化粧ポーチに入れてある化粧品はそのまま海外旅行に持っていけばいいのですが、洗面所やドレッサーのところに置いてある物はきっと容量が大きかったり、ボトルがガラス製だったりしませんか?

容量が大きい化粧品やガラス製の器に入った化粧品は、100円ショップに売っている詰め替えボトルに入れて、旅行に持っていけばいいんです。

ボトルのサイズも100ml、50ml、30mlや25mlなど持っていきたい量に合わせられるように複数あります。

ボトルだけでなく、クリーム向けの詰め替えケースもあります。

香水や芳香剤、消臭剤を持っていけるアトマイザーキットも売っています。

  • 詰め替えボトル
ここがポイント!

詰め替えた液体は、漏れないようにジッパー付きビニール袋に入れたり、ラップして、万が一のときにほかの荷物を汚さないよう気遣うのがポイントです。

スーツケースは上下逆さまになったり、飛行機は気圧の変化が大きいために液漏れしやすいんです。

ボトルや液体の色が似ているので、中に入っている物が何かわからなくなることがあります。ボトルにマスキングテープを貼って中身を書いておくと安心です。

お泊まりグッズも100均で揃えよう

国内旅行やお泊りで使うお泊りグッズも100均で揃えられます。

  • メイク落とし

液体のメイク落としを持っていくのは重いし荷物になります。ペーパーのメイク落としが海外旅行にちょうどピッタリです。

外歩きで一日ずっと太陽の光を浴びたり、海やプールに入ったなら、夜はしっかりフェイスマスクで栄養補給したいところですね。100均で売っている商品は入っている枚数が少ないので使い切れます。

歩き疲れた足は翌日に備えて足裏シートで疲れ解消しましょう。

毎日飲んでいるお薬を忘れない

海外旅行に行くときは毎日飲んでいるお薬やビタミン剤、整腸剤を忘れずに持っていかないといけません。

旅行日数に加えて2日ぶん程度多めに持っていくといいでしょう。薬を床に落としてしまうことがあるかもしれませんし、トラブルが起きて滞在日数が増える可能性も考慮します。

  • ピルケース

100均で売っているピルケースは、薬の量に応じて小さいケースから大きいケースまでいろいろあります。

また、ピルケースはアクセサリーケースにも転用できます。丁度いいアクセサリーケースが100円ショップで見つからないときはピルケース売り場も見ているといいですよ。

潔癖症でなくても気になる汚れ

海外に行くと手がベタベタになります。

屋台やファストフードの食べ物は袋からはみ出す勢いです。ソースが外袋から垂れています。

アイスクリームやジェラート、かき氷やジュースも手がベタベタになりがちです。

  • ウェットティッシュ

そんなときにウェットティッシュがあれば手を綺麗に出来ます。

外出中、食前に手を拭いて清潔にすることも出来ます。

ウェットティッシュは100均に売っています。2,3袋持っていくといいでしょう。

屋台やフードコートで活躍しますし、屋外トイレで便座を拭きたいときも使えます。

ポーチや巾着袋が海外旅行で大活躍

荷物をスーツケースに詰め込むときは、素のまま入れてはいけません。

スーツケースは上下左右どんな方向に向くかわかりません。素のまま仕舞うとホテルに着いてスーツケースを開けたとき、中身がごちゃごちゃになります。

運搬時に衝撃が加わることもあります。雨や結露で中身が濡れることもあります。

用途やアイテム種別ごとに分けて、アイテム保護や液体漏洩対策も兼ねてパッキングしましょう。

きれいな衣類、汚れた衣類、化粧品類、家電類、お薬や救急キット、靴やサンダル、書類、お土産などに分けます。

  • ポーチ

分けてパッキングするときに100均で売っているポーチや巾着袋エコバッグが大活躍です。

台所用のビニール袋チャック付き透明バッグも便利です。

洗濯用ネットは洗濯しない旅行のときにもブラジャー用ネットなどを小分け袋として使えます。

旅行用品コーナーや文具コーナーにある、カメラケースや携帯ケース、タブレットケースなどがカメラやケーブルを入れて持っていくのにピッタリです。

パスポートや航空チケットを入れておくのに丁度良いサイズをしたポーチやケースも100均で見つけられます。

部屋で機内でホッとする

家でスリッパを履いている人も多いと思います。海外旅行に行くと基本的に靴の生活になります。

そんなときスリッパがあればホッとできますね!

  • 使い捨てスリッパ

日系のホテルでは部屋に使い捨てスリッパが置いてあることもあります。欧米や東南アジアでは置いてないと思って、自分で使い捨てスリッパを持っていくことをおすすめします。

使い捨てスリッパは100均で入手できます。

飛行機の中で靴を脱ぎたいときにも使い捨てスリッパが活躍します。

寝るときにあったらいいな

ネックピロー

ネックピローは何千円もする高い商品を買わなくても、100均に売っています。ネックピローは頻繁に何度も使う物ではないですから、100均で十分です。

韓国や台湾、グアムくらいの距離ならばネックピローは必要ないかもしれません。

欧米や東南アジア、オーストラリアなど7時間を超えるようなフライトのとき、寝ることがあると思います。

寝るときに首が安定するかどうかで疲れ具合に差が出ます。

ここがポイント

ネックピローは空気をパンパンに入れないのがコツです。

上空に達するとネックピロー中の空気が膨張します。地上では、こんなに少なくていいの?っていう程度の膨らみで構いません。

またパンパンにしすぎると首が窮屈になり逆効果です。頭を傾けたときに少し凹むくらいが丁度です。

いつでも高級なブランド財布で行くつもり?

海外旅行では海やプール、トレッキングに行ったりすることがあります。

そんなときに高級なブランド財布を持っていきますか? 荷物から離れたりしますよね?

そんなときに活躍するのが、

  • サブ財布

海やプールに行くときは、ミニ財布の中に少額のお金とサブのクレジットカード1枚、ホテルカードキーくらいの中身でいいんです。

高級なブランド財布はセキュリティボックスに入れておいて、100均で購入した小さなサブ財布で出かけましょう。

どこにでも座れる強い味方

  • レジャーシート

100円ショップのレジャーシートが1枚あれば、砂浜も芝生もどこにでも座れます。

下が濡れているときにも重宝します。

ラグやバスタオルでもいいですよ。

 

最後にもう1回トラベルグッズまとめ

  • 詰め替えボトル
  • メイク落とし
  • ピルケース
  • ウェットティッシュ
  • ポーチ
  • 使い捨てスリッパ
  • ネックピロー
  • サブ財布
  • レジャーシート

コメント