18~22歳女子旅の真実

sunset 情報

18~22歳女子にアンケートした海外旅行意識調査から、今どきの女子旅の真実、リアルと理想が透けてみえる。

海外旅行の旅行予算は10万円以内で、行きたい国の理想はヨーロッパだけど、リアルに行ける先はアジア。

海外旅行の情報収集は情報量を重視。海外旅行の予定はインターネット上で作成して共有する。

海外旅行のマストは、食とレジャーの本場感。本場のグルメとレジャーの非日常感で、海外旅行に来た甲斐があった!と満足したい。

PR

アラ20女子の海外旅行予算は10万円以内が約70%

アラ20の海外旅行の予算は、「10万円未満」が71.2%と大勢を占めている。一緒に行く友達みんなが出せる額として妥当な線がこの辺りなわけ。20万円となると友達みんなは出せない現実。

10万円未満の金額で実際に行けるのは、低予算で行ける韓国が第1位で、ほかに台湾や東南アジア、グアム、ぎりぎりハワイがその予算の射程圏に入る。

でも本当に行きたい海外旅行先は、ヨーロッパやアメリカ、北欧が並ぶ。これらはどこも往復の飛行機代だけで10万円くらいかかってしまう旅行先だから、予算10万円未満だと運よくセールや空いている閑散期にしか行けない。

アラ20の海外旅行はツアーをうまく利用する

アラ20の海外旅行は、ツアーをうまく利用して楽しむ。

海外旅行するときに、「旅行会社のツアーを利用する」と回答した人が大半で、「自分たちでゼロから旅程を組み立てる」と回答した人を上回る。

10万円未満という格安価格で行ける海外旅行の場合、自分たちでゼロから組み立てるよりも、旅行会社のツアーのほうが安い料金になることがとても多い。

それに対して、あまりメジャーでない旅行先やこだわりがある場合を調べると、ツアーの設定自体がなかったり、好みと合わないスケジュールしかないことがある。そんなときは自分たちでゼロから旅程を組み立てるのがいい。

泊まるホテルにこだわりがあれば、旅行会社のツアーからホテル指定できるツアーを選ぶ手がある。

アラ20の海外旅行は、食事は死んでも忘れない

アラ20の海外旅行でいちばんのお金の掛け所は、食事!

最高の体験は食事で、海外の本場のレストランの雰囲気と味を楽しみ、写真を撮ってSNSにアップして自慢する。本場に来た甲斐があったと本気で思えることがとても大切。

ホテルの朝食ビュッフェや、観光で立ち寄るカフェの情報収集も怠らない。

また、観光やレジャーでもどこで何をするか、現地体験を重視して選ぶ。

海外旅行先でしか手に入らない、日本で買うよりうんとお得な自分のためのショッピングを楽しむ。

食とレジャーにお金を割くためなら、ホテルや移動手段は妥協して節約するときもある。

アラ20の海外旅行情報はインターネットで収集、管理する

アラ20は、海外旅行の収集と管理をインターネットに頼っている。

海外旅行情報で一番参考にしているのはウェブサイトで、ついで現地に持っていけてオフラインでも読める旅行ガイド本。

検索サイトやInstagramで、地名や観光を検索して情報収集。ときには投稿者に直接メッセージを送って相談したりアドバイスをもらう。

海外旅行は知らない土地の不安があるし、せっかく行くのだから失敗したくない気持ちが大きくて、写真や画像で事前に情報がよくわかるウェブサイトでしっかり学習する。

集めた情報はスクリーンショットを取って、LINEのノートで共有したり、googleマップ上にピンを立ててオリジナルマップを作成しておく。便利なツールやアプリをうまく利用して海外旅行の情報を管理する。

アラ20の海外旅行物語はSNS

アラ20の海外旅行は、SNSがアルバム替わりになる。

海外旅行で撮影した写真はどんどんSNSにアップして、旅行相手と共有、友達に公開する。

リアルタイムで写真を公開すればすぐに反応があるのがうれしくて、海外旅行に行った甲斐があったと思える大切なポイントになる。

動画編集して思い出ムービーを作るひと手間が、楽しかった旅行の思い出を追体験して、また友達といっしょに海外旅行体験を楽しめるから頑張る。

※首都圏女子18~22歳約250人、SHIBUYA109 lab.(運営:株式会社SHIBUYA109エンタテイメント)調べ
https://shibuya109lab.jp/article/181016.html

コメント