PR

海外旅行に行く前に国際SMS拒否設定を外しておく

PR
PR
sms 海外旅行準備

海外旅行に行く前にスマートフォンの設定を確認して、国際SMS拒否を解除しておいてください。

国際SMSを拒否する設定のままでは海外旅行で行った先のいろいろなサービスが使えない可能性があります。

海外旅行に行く前に国際SMS拒否設定を外しておく

海外旅行に行く前に、国際SMS拒否設定を解除しておく必要があります

海外ではスマートフォンが普及する以前、iモードのようにインターネット出来たり、長文メール送受信できる仕組みがなく、通話と短いメッセージの送受信が出来るSMSだけが使える携帯電話がほとんどでした。

そのため海外ではSMS(ショートメッセージ)を使って簡単なやり取りする方法が広く普及してしまいました。

スマートフォンが普及した現在でもそれは変わらず、キャリアからのお知らせや宣伝などをSMSを介して行なっています。

またSMSを使った認証する仕組みとして、一時的なパスワード(ワンタイムパスワード)がSMSで送信されてくるケースが増えています。

海外旅行に行って、空港などの公衆Wi-Fiを使おうとした際に、SMSに送信されたコード入力を求められることがあります。

そのとき、国際SMS拒否の設定になっているとSMSが届かず困ったことになります

日本国内に居てサポートサイトに関するログイン情報などがわかっているうちに、国際SMS拒否設定がどうなっているか必ず確認しておいてください。

国際SMS拒否設定を確認する方法

国際SMS拒否設定がどうなっている確認する方法について、大手キャリアを例に挙げて説明します。

NTTドコモの国際SMS拒否設定を確認する方法

NTTドコモの会員向けメニューから国際SMS拒否設定の確認を行ないます。

dメニュー > My docomo(お客様サポート) > 設定(メール等)

[あんしん・安全] > 「SMS拒否設定」 > 「設定を確認・変更する」

4ケタのネットワーク暗証番号を入力して、「認証する」。

※ネットワーク暗証番号は、買い上げ時に契約書に記入した4桁の数字

「条件を指定して拒否する」を選択後、「次へ」を選択する。

列挙されたSMSを拒否する条件を指定のうち、

海外事業者から送信されたSMSを拒否する」にチェックが付いていないことを確認してください。

チェックが付いていたら、外してください。

念のため「国内他事業者SMS拒否」のチェックも外しておくと安心です。

「確認する」 → 「設定を確定する」で完了です。

ソフトバンクの国際SMS拒否設定を確認する方法

ソフトバンクの会員向けメニューから国際SMS拒否設定の確認を行ないます。

My SoftBank >「迷惑メール対策」 > 「詳細設定をみる」

設定するメールサービスから「SMS」を選択する。

海外電話番号メールの拒否が「利用する」になっている場合、国際SMS拒否の状態です

「利用しない」になっている場合は国際SMSを受信できる状態なので変更しなくてOKです。

海外電話番号メールの拒否が「利用する」になっていた場合は「変更する」を押下する。

次の画面でも「変更する」を押します。完了です。

auの国際SMS拒否設定を確認する方法

auの携帯電話で国際SMS拒否設定を確認する方法を説明します。

auでは、初期設定で国際SMSを受信する設定になっています。

auの国際SMS拒否設定を確認するには、SMS(メッセージあるいはCメール)を使います。

宛先「090-4444-0018」にメッセージ内容「確認」を送信すると、設定の状態が返信で届きます。

宛先「090-4444-0017」にメッセージ内容「解除」を送信すると、国際SMS拒否設定が解除され、設定の状態が返信で届きます。

宛先「090-4444-0016」にメッセージ内容「有効」を送信すると、国際SMS拒否設定が拒否設定になり、設定の状態が返信で届きます。

※ 設定変更・確認のSMS送信料は無料です

念のため国内他事業者からのSMSを受信できるように設定するには、

宛先「090-4444-0014」にメッセージ内容「解除」を送信すると、SMS国内他事業者拒否設定が解除され、設定の状態が返信で届きます。

宛先「090-4444-0013」にメッセージ内容「有効」を送信すると、SMS国内他事業者拒否設定が拒否設定になり、設定の状態が返信で届きます。

宛先「090-4444-0015」にメッセージ内容「確認」を送信すると、SMS国内他事業者拒否設定の状態が返信で届きます。

他国内事業者の国際SMS拒否設定を解除する方法

大手キャリア以外の国内携帯電話事業者には、国際SMS拒否設定自体がそもそも存在しない場合があります。

存在しない場合は、何もしなくても国際SMSを受信できます。

サポートサイトにメール拒否設定の項目があれば、その中に国際SMS(海外SMS)の設定項目がある場合があります。

Y!モバイルは、ソフトバンクと同じ仕組みで国際SMSの設定が出来ます。

UQモバイルは、auと同じ仕組みで国際SMSの設定が出来ます。

OCN モバイル ONE(ドコモ回線タイプ)は、「*20184」 > 「電話をかける」、「xxxx」(4ケタのネットワーク暗証番号)、「3」「2」で国際SMS受信拒否解除になります。最後を「1」に変えると国際SMS拒否設定になります。

IIJImioや楽天モバイルなどのドコモ回線のMVNOの場合(Dタイプ)、上記のOCN モバイル ONEと同じ操作で確認・設定できます。

【公式】NTTドコモ回線 SMS拒否設定をダイヤルで設定する方法

au回線のMVNOの場合(Aタイプ)、auでの国際SMS拒否設定の確認方法と同じ方法で出来る場合があります。

上記で出来なかった場合は、検索サイトで「事業者名 国際SMS拒否」で検索すると目的のページがわかります。

見つけらない場合はサポート窓口に問い合わせてみましょう。

データ専用SIMカードの場合は海外SMS送受信ともにはじめから出来ない場合があります。

まとめ

海外旅行に行く前に、国際SMS拒否設定を必ず解除しておく。