朝日旅行が営業終了

ウィーン国立歌劇場 wiener staatsoper 海外旅行予約

朝日旅行といえば新聞の広告などでよく見かける旅行社のひとつです。

その朝日旅行が営業を終了するというニュースが2020年2月に正式発表されました。

朝日旅行は新聞を使った集客が主だった

朝日旅行という旅行代理店は、新聞を使って旅行客を募集するという手法で活動している旅行代理店です。

国内旅行と海外旅行の両方を取り扱っています。

朝日旅行の旅行の特徴は、旅行の企画テーマに応じて講師や芸術家などをガイドにして、教養を深めたい中高年層などをターゲットにしていました。

中高年層をターゲットにしていることもあり、海外旅行の設定価格はけっして安くありません。

朝日旅行は、会社名から察することが出来る通り、朝日新聞社と密接な関係があります。

インターネットが普及して以来、新聞の発行部数は下り坂です。

朝日新聞朝刊はかつて800万部以上を販売していたところが、今では600万部以下になり、まもなく500万部がみえるところまで下がっています。

新聞発行部数の低下と新聞読者の高齢化が経営を難しくしました。

朝日旅行は2009年に経営権をJTBに渡していました。

2009年からはJTBのグループ企業として旅行業を行なっていました。

朝日旅行は2020年3月31日で営業を終了

朝日旅行は2020年3月31日で営業を終了します。

その後、一部の事業は同じJTBグループのJTBガイアレックへ引き継がれます。

朝日旅行で予約した旅行はどうなる?

朝日旅行で予約した旅行は、2020年3月31日までに出発する旅行については、朝日旅行が催行、対応します。

2020年4月1日以降に出発する旅行については、JTBガイアレックが実施します。

ときどきある旅行代理店の倒産のようなことにはならないようで「JTBグループで良かった!」というところですね。

朝日旅行に提出した個人情報はどうなる

朝日旅行に提出した個人情報はどうなるのでしょうか?

朝日旅行に提出した個人データは、各個人の同意のもと、JTBガイアレックに引き継がれるとのことです。

朝日旅行から引き継ぎになるJTBガイアレックとは

JTBガイアレックとは、スポーツや体験、学びを軸に旅行の企画をしている会社です。

大きく分けて2つの事業、「体験」と「海外留学」がメインになっています。

これまで朝日旅行で企画されていた美術や音楽、歴史といった海外芸術の旅の類が見受けられないところが気になります。

2020年4月以降にガイドと行く海外芸術の旅が新しく企画されるのかどうか見守りたいです。

>> 朝日旅行

>> JTBガイアレック