スポンサーリンク

旅行するときの航空チケット手配方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Low cost carrier 情報

航空会社直のネット予約が半数

最近3年間で飛行機利用した人がどうやって航空チケットを手配したかを調べた調査によると、

  • 航空会社のウェブサイト(PC) 46.0%
  • 旅行代理店のウェブサイト(PC) 17.2%
  • 旅行代理店の店頭 14.6%
  • 航空会社のウェブサイト(スマホ、タブレット、携帯電話) 12.2%
  • チケット予約サイト(expedia等) 6.5%
  • 空港カウンター 4.2%

(複数回答)
※マイボイスコム株式会社がインターネットで約1万から回答を得た調査、2018年9月実施

と、なっている。もはや、老若男女問わず店頭や電話で予約する時代ではなくなっているのがわかる。

ただ、マイルを貯めている航空会社がすでにあったり、信頼や安全性という点から考慮して決めた航空会社のウェブサイトで直接予約購入している場合が多くなっているのがわかる。

また、候補を比較したり、情報の入力があるなどの理由からパソコン上から購入している場合が多い。若年層を中心にスマホなどからの購入も増えてきている。

LCC利用経験者は2割に届かない

LCCを利用した経験がある人は17.2%で、前回3年前の調査11.5%に比べると増えているが、まだまだ実際に利用した経験がある人が少ないのが実情だ。遅延や欠航時の対応であったり、キャンセルしづらいことが二の足を踏ませていると思われる。

LCCは安価に利用できることもある反面、少ない飛行機でフライトをやりくりしていることから一旦トラブルが発生すると、遅延や欠航が発生しやすい。短い日数での海外旅行では当初の予定が簡単に大きく崩れてしまう可能性がある。

日本人に人気のホテルが毎日値下げ・バーゲンハンター