タイ古式マッサージの総本山ワットポーでマッサージを受けたい

タイ式マッサージオプショナルツアー 徹底解説
PR
PR

タイ古式マッサージの総本山ワットポーでマッサージを受けたい

タイに海外旅行に行ったら絶対やりたいことのひとつがスパ・マッサージです。

タイにはタイ古式マッサージがあります。体をほぐし、痛みやコリの緩和、血流やリンパの流れをよくし、免疫力も高めると言われています。

タイ古式マッサージが日本のバラエティー番組でまるで罰ゲームみたいな扱いをされることがあります。なんてことでしょう。タイ古式マッサージは、タイの伝統医療に基づいた由緒正しいマッサージなのです。

そのタイ古式マッサージの総本山といわれるのが「ワット・ポー」です。

なぜ総本山と言われるかというと、ワットポーは寺子屋的機能を備え、学問を学ぶ場所でもありました。その学問の一つが医療であり、タイ古式マッサージはタイの伝統医療の継承なのです。

ワットポーの中には、マッサージ教習所があります。僧や宮廷医師らが代々伝承してきた寺院に伝わる技術が教えられています。そこが由緒正しい、タイ古式マッサージの総本山と言われる所以です。学校にはタイはもちろん世界中から人が学びに来ています。

\バンコクオプショナルツアーならJTB/

バンコク スパ・マッサージ体験

ワットポーマッサージセンターはどこにある?

ホテル内にあるような高級スパも良いですが、せっかくですから由緒正しい場所でタイ古式マッサージを経験したいですね。

ワット・ポー内の東屋がマッサージセンターとなっていてマッサージを受けることができます。寺院の中でタイ古式マッサージを経験できるなんて素敵ですね。マッサージ利用にはワットポーの入場料100バーツが必要です。好みでコースや時間を選べます。

 

 

ワットポー外のすぐそばにもう一か所あります。こちらは寺院の外にあるので寺院入場料は不要です。

\ワットポーへの行き方はこちら/
ワットポーとワットアルンへの行き方を徹底解説
地図を見ると分かりますが、ワットポーとワットアルンの周辺はバンコク中心部からの鉄道が通っていません。何か他の乗り物に乗ってアクセスする必要があります。

 

 

ワットポーマッサージセンターの料金

ではワットポーマッサージセンターの施術料金を見てみましょう。

一番ノーマルな「タイ古式マッサージ」が、30分 260バーツ、1時間 420バーツ。

フットマッサージが、30分 280バーツ、1時間 420バーツ。

タイ古式マッサージにタイ伝統ハーブをもちいる、
ハーブマッサージが、1時間 520バーツ
Phraiハーブマッサージ、1時間 620バーツ
アロママッサージ、1時間 800バーツ

フェイシャルマッサージ 、1時間 800バーツ。

(2018年10月現在)

正直、バンコク市内にあるマッサージ屋さんよりは少々お高いですね。タイ古式マッサージの正しい伝承の修了者が施術してくれると思えば納得でしょうか。

妊娠中や生理中、持病がある人などは腹部など特定部位の施術に制限がある場合があります。忘れずに申告してください。

寺院では肩やヘソが出ているような肌の露出の多い服装や体のラインが出るような服装を控えてください。

 

基本情報
ワット・ポー・マッサージ・サービスセンター
Wat Po Massage Service Center
営業時間 8:00~18:00
Watpo Thai Traditional Massage School
Thai Massage,Massage Course,Massage Knowledge,Massage School,Thai Massage Course,Thai Massage Knowledge,Thai Massage School

 

初めてのタイ・バンコク まとめ
初めて行くタイ・バンコクを楽しむためのTipsまとめです。電車や水上バスの乗り方やフードコート利用方法、寺院へ自力で行く方法、ナイトスポットの楽しみかたなどを紹介します。

コメント